サポート体制

「意欲」の芽は「安心」の大地があってはじめて育つ。これは高齢者でもFC事業でも同じです。

「おとなの学校」では、"安心できる場"がなければ高齢者の意欲が高まる事はないと考えています。これはFC事業についても同じ。万全なサポート体制が、FC事業の"意欲"を育て、大きな実を結びます。

教育・研修制度

介護事業に新規参入される方でも、すぐに一定の「おとなの学校」レベルで事業を展開できるよう、十分な研修期間を用意しています。高齢者に自立を促す接し方や運営ノウハウなど、これまでの実績に基づいて作成されたマニュアルから学んで頂きます。

立地・物件選定アドバイス

いざ「おとなの学校」を作ろうと言っても、立地条件や建物の構造などが学校に不向きな場合があります。そこで、「おとなの学校」の特性に合った物件選定についてのアドバイスをいたします。また、行政への申請書の作成代行やスタッフの募集代行なども追加サポートとしてご相談に応じております。

独自のシステム環境

現状の介護現場では、書類作成や給付請求業務に時間を費やすことが多く、スタッフの業務負担がとても大きくなっています。独自で開発したシステム環境により、業務の軽減が図られています。また、「おとなの学校」各校が活発に意見を交換するためのネットワーク環境を整えております。

運営サポート

学校を"開校"しても、"お客さまの数がなかなか増えない""スタッフが定着しない"などの不安を抱える事が考えられます。こうした運営上の不安を解消するために"開校"後も、スタッフの継続的な教育から行政対応まで、様々なサポートや実践で培ってきたノウハウを提供いたします。
また、状況に応じて営業の支援も別途ご相談に応じておこないます。

ページトップヘ戻る

FC事業をお考えの方

FC事業についての資料請求・お問い合わせはこちら